明石市にある朝霧整体院です。明石・垂水・舞子・西神・西明石・大久保・魚住・加古川・などから多数来院されています。骨盤矯正・肩こり・腰痛・頭痛・膝の痛み・股関節痛・О脚にお悩みの方はどうぞ!


肩こりについて








当院では日々たくさんの方が上記のお悩みを改善されておられるからです。


肩こりとは?


肩こりは肩の大きな筋肉である僧帽筋を中心に肩周辺の筋肉がかたくなってします症状のことをいいます。人によって感じ方はさまざまで「こった」「張ってる」「こわばった」「詰まった」「ガチガチ」「重い」などさまざまな感覚で症状を訴えられます。また、肩の筋肉は首とつながっていることが多く、首のこりや痛みを併発されておられる方も多いのが特徴です。肩こりは一過性ではなく、ほぼ慢性的に長年感じておられる方がほとんどです。



厚生労働省による調査では、肩こりに悩んでいるという方が約90%を記録し、女性が悩む自覚症状の第1位となっているそうです。
肩こりの「こり」とは、身体の動きが少なかったりストレスなどを受けて緊張状態になると、肩まわりの筋肉が緊張して硬くなってしまい、血液やリンパの流れが悪くなって疲労・老廃物が溜まっていったものです。

肩こりの原因とは?


肩こりの原因は主に

1、不良姿勢からくる筋肉の過緊張
2、運動不足による筋肉の硬縮
3、血行不良からくる老廃物の滞留
4、ストレスなどによる神経疲労


などが挙げられます。

1、不良姿勢からくる筋肉の過緊張
人間の脊柱はうまく体重を分散させてくれるように「S字カーブ」が形成されています。ところが長時間のデスクワークやソファの普及などにより、現代人の「S字カーブ」はどんどん崩れていっています。結果、5キロとも言われる頭の重さを上手に支えることができずに、首や肩まわりの筋肉がどんどん緊張していき、肩こりが形成されていきます。

2、運動不足による筋肉の硬縮
現代人の80%が運動不足と言われています。運動をしないという事は筋肉が動いていない、筋肉の伸縮がないということです。筋肉はある程度の伸縮がないとその運動性や柔軟性が失われていき、やがてかたまっていく「拘縮」につながっていきます。また筋肉の伸縮がないと血流が悪くなりますので、血行不良につながっていきます。



3、血行不良からくる老廃物の滞留
50年前の日本人の平均体温は36.89℃だったそうですが、最近は低体温という方が増えてこられ、35℃台という方も珍しくありません。運動不足やクーラーの普及、食べ物の変化などが原因ですが、体温が低いという事は血流も悪くなっています。血流が悪いと日々発生する老廃物を除去する働きが弱まってしまい、流れるべき老廃物が滞留してしまい、疲労物質がたまっていき、これが刺激となって肩こりができていきます。

4、ストレスからくる神経疲労
スマホやPCの普及により現代人の1日の情報量は江戸時代の1年分とも言われているそうです。たった10年前と比べても410倍という驚異的な数字が記録されたそうです。だからといって10年前と比べて脳が410倍になった・・・なんてことはありませんので、私達の脳は今圧倒的な情報量によって疲弊させられているわけです。これに現代社会の代名詞である「ストレス」が加わり、神経は常に過緊張を強いられています。神経の過緊張は身体を休ませることがないため、肩こり以外にも頭痛・耳鳴り・めまいなどさまざまな不調を発生させています。これが現代の肩こりが治りにくい一番の原因だといえます。

これらの原因は独立して起こるよりは、組み合わさって起こる場合がほとんどです。
併発していくことで、より治りにくい慢性肩こりが出来上がってくるのです。


なぜ肩こりが治らないのか?


肩こりの対処といえば

「マッサージでもみほぐす」
「湿布を貼る」

などが挙げられますが、それで肩こりは治っていますか?



昔の肩こりは主に肉体労働からくるものでした。畑仕事や針仕事など単純な肉体の酷使からくるものでしたので、筋肉疲労ということで指圧などで直接もみほぐしたり、湿布で血行を促進すればよかったのです。

ところが現代人の生活スタイルは肩こりの事情も一変させました。生活の欧米化やデスクワークの普及により、背骨のカーブが崩れ、負担を抱えやすい状態が出来上がりました、さらにデジタル化による神経疲労により、肉体労働をしていた時代と違い、ひと時も気が休まらない緊張状態が続くようになりました。抱え込んだストレスを発散できるような運動は不足し、運動不足の身体は血流を低下させて、身体の回復力を失って疲労を蓄積させていき・・・

これほど複合的に絡み合っている原因の肩こりを、マッサージや湿布だけで改善させていくのはかなり難しいといえましょう。

当院の肩こり施術








当院での肩こりへの施術は、こりをそのままもみほぐすことはしません。
「肩こりは現在の良くない身体の状態を示すシグナルに過ぎない」と考えるからです。
肩こり状態をもたらしている姿勢を骨盤と頭蓋骨を中心に矯正していき、負荷を軽くします。
そして自律神経を調整し、肩こりが勝手に緩んでいくような身体をゆるめるモードへと誘導します。
こうすることで、「肩こりが出てこない身体作り」を目指していきます。

肩こり患者様の声






背中のはりや首の後ろの痛み、肩こりなどがあり、いくつかの整体に行きましたが、あまり改善されませんでした。そんな時こちらの整体院を見つけ、歪みを直していくというところ魅かれ、通院を始めました。通院を続けるうちに、今までなかなか改善されなかった痛みやはりがどんどんよくなっていきました。
無理な力をかけることなく、痛みのポイントに的確にアプローチをしてくださるので、施術後はいつも体が軽くなります。今は、メンテナンスのように月1回程度通院することで、気持ちよく生活が送れています。いつもありがとうございます。

※施術効果には個人差があります





普段の姿勢が悪いので、よく色々な所を痛めていたり、疲れていたりしますが、ここへ来て身体を楽にしてもらっています。毎回来るたびに「なぜに楽になるだろう?」と不思議な感じがしていますが、本当に楽にしていただいています。血の巡りも良くなるのか、終わるころにはほかほかしています。施術の間隔が空くと疲れやすくなっているのがわかります。これからもお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。

※施術効果には個人差があります



明石市の朝霧整体院トップページ

→明石市の朝霧整体院トップページ





〒673-0870
兵庫県明石市朝霧南町1丁目193-7フジモトビル1F          


平日:9:00~20:00
※土日は18:00まで


月曜・祝祭日


↑ PAGE TOP