「頭触られたら腰が楽になった」

神戸市垂水区 K様 60代女性 「めまいと腰痛の併発」

「めまいがきつくて・・・耳鳴りもするんですよね」と訴えられたKさん。

以前より腰痛はお持ちでしたが、最近は「とにかく頭がボーッとして何も考えられない」ような状態。

めまいがするので、以前より睡眠剤を使われているのもあるかも?とのことでした。

触ってみるととにかく頭がかたくなっています。

とくにおでこのあたり(前頭骨)がボコッと盛り上がり、石のようにかたい状態でした。

頭蓋骨は第1次呼吸といって、無意識のうちに呼吸運動をしています。

その際に少し膨らみ、少ししぼむような運動をしているのですが、この運動を行うことで、神経への代謝機能を担っている脳脊髄液を循環させています。

ストレスなどが原因で緊張状態が高まると、頭蓋骨はかたくなり脳脊髄液を流す運動が少なくなります。

すると頭蓋骨から仙骨まで神経の中枢である脊髄を伝って循環する脳脊髄液の流れが悪くなります。

脳脊髄液の流れが悪くなると、神経に伝達障害が起こり、「原因不明」と診断される症状(不定愁訴)などの身体の不調を引き起こしていきます。

ですので、頭がかたくなっているということは、体の全身に不調が出やすい状態であるといえます。

不調が起こる

Kさんの場合は頭蓋骨がかたくなり、脳脊髄液の流れが悪くなっている影響でめまいや耳鳴りを感じておられるようでした。

というわけで、頭蓋骨を調整していき、脳脊髄液の流れを良くしていくように施術していきました。

3回程の来院で「めまいだいぶ楽になってきましたよ」と話されたのですが、施術後に

「うつ伏せで頭触られてるときに腰が楽になってきたの。つながっているんやなあ~って」

とビックリされておられました。

当院ではめまいや頭痛、耳鳴りなど「原因不明」といわれる症状に対し、脳脊髄液の流れを良くする調整を行いますが、それは結果的に他の症状の改善にもつながります。

もし何らかの体の不調にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談くださいね!

 

不快症状の改善